弦楽器工房 armonia | 川崎市溝の口にあるアルモニア - バイオリン、ヴィオラ・ダ・ガンバ修理・製作・販売・毛替
Home > 修理


ペグ、駒、魂柱等のセットアップ・調整と、響板の剥がれ、割れの修理、ならびにネック入れ直しその他修理全般を行います。また、弓の毛替えは分数バイオリンからコントラバスまで2時間ほどで行うことができます。(予約優先で行います。)
◆料金表はこちら


毛替え   魂柱調整・交換
   
  弓先とフログ(毛箱)に馬毛を止めるための”詰め木”を平鑿で作っている様子と、使用される馬毛の選別の様子です。毛替えの所要時間は乾燥時間含めて90分ほどです。
 
   
魂柱が倒れたり、音調整が必要な場合に専用の道具で魂柱を立てたり移動させたりします。



駒交換・調整   ペグ調整・交換
   
駒調整には足合わせ(駒の変形に起因するもの)、弦高調整、溝調整、駒反り直し等が一般に多いです。これらを行うには、機能・寸法上限界がある場合等に交換となります。
 
   
いくら調弦してもペグが緩んでしまったりする場合、現存のペグを削って調整したり新規で交換する必要があります。写真のような道具を使用して調整・交換の作業を行います。



ナット調整   割れ修理
   
ナットの溝の深さが指板に対して高すぎる場合は溝の深さを下げます。逆に溝が低すぎた場合はナット下に黒檀材で足し木をするかナットの交換になります。
 
   
一言に ”割れ” といってもいろいろな場所・状態のものがあり、作業内容・所要時間もこれらの諸条件によって変わってきます。



ニス補修    
   
    ペグ穴が大きすぎたり位置が極端にずれている場合、ペグ穴を一度塞いで穴を開け直してペグも新規で作り直します。
   



※金額は全て税抜となります。
※金額は会員価格での表示となります。

      バイオリン ビオラ チェロ
弦・駒組み直し(駒位置直し) 駒等が外れている場合 1,700円 1,700円 3,400円
楽器が組まれている場合 700円 700円 1,000円
交換 分数 5,850円+材料費 8,100円+材料費
分数DX 7,200円+材料費 12,600円+材料費
7/8〜st 9,350円+材料費 9,350円+材料費 12,750円+材料費
DX 10,200円+材料費 10,200円+材料費 14,450円+材料費
古材 20,238円〜
調整 分数 3,600円 4,500円
7/8〜st 4,080円 4,080円 5,950円
魂柱 交換 分数 4,950円 9,000円
7/8〜st 7,480円 7,480円 10,200円
立て直し 立てるのみ 3,400円 3,400円 4,500円
調整含む 3,230円(+時価) 3,230円(+時価) 3,808円(+時価)
魂柱調整   2,550円〜 2,550円〜 3,400円〜
ペグ 交換(材はst) 分数(一本) 1,800円+材料費 3,600円+材料費
7/8〜st(一本) 2,975円+材料費 2,975円+材料費 3,825円+材料費
調整 削り含む(1本) 分数 1,170円 1,800円
7/8〜st 1,360円 1,360円 2,125円
ペグボックス ペグブッシング(1本) 分数 9,000円 18,000円
7/8〜st 11,900円 11,900円 22,100円
ボックス割れ 木ピン 15,300円 15,300円 20,440円
エンドピン 交換 7/8〜st 2,108円+材料費 2,108円+材料費 5,100円+材料費
ブッシング   5,950円 5,900円
上ナット 交換 分数 4,500円 8,100円
7/8〜st 5,100円 5,100円 8,500円
調整(溝の軽い調整) 分数 1,332円 1,584円
7/8〜st 1,445円 1,445円 1,700円
高さだし+表面・溝 分数st一律 3,400円 3,400円 4,250円
指板 剥がれ接着 全体 分数 4,950円 9,000円
7/8〜st 6,375円 6,630円 9,350円
剥がれ接着 一部 分数 2,475円 4,500円
7/8〜st 3,187円 3,315円 4,675円
削り直し 全体 分数 8,532円 22,932円
7/8〜st 10,200円 11,033円 25,908円
逆目、穴あき 11,050円 12,308円 30,158円
染め+仕上げ 分数 3,600円 7,200円
7/8〜st 4,658円 5,100円 7,650円
交換 一律 34,000円 38,250円 68,000円
テールガット 交換 一律 2,040円 2,040円 4,080円
調整 一律 1,258円 1,258円 2,550円
テールピース 交換   3,400円 3,400円 4,250円
ネック ニカワ流し込み   6,800円 6,800円 7,650円
入れ直し 分数 31,500円 90,000円
7/8〜st 51,000円 54,400円 110,500円
継ぎネック 分数 108,000円 252,000円
7/8〜st 127,500円 131,750円 255,000円
削り直し(棹部) 一律(色付け含む) 12,750円 12,750円 21,250円
弦交換 張り替え 持ち込みも含む 185円 185円 280円
表板 オープン 分数 16,200円 27,000円
クローズ 7/8〜st 17,850円 17,850円 51,000円
ポストパッチ 一律 80,750円 80,750円 140,250円
裏板 オープン 分数 27,000円 54,000円
クローズ 7/8〜st 29,750円 29,750円 80,750円
エッジ修復 分数 13,500円 27,000円
7/8〜st 17,000円 18,700円 29,750円
ボタン補強
(オープン含む)
分数 36,000円 81,000円
7/8〜st 42,500円 42,500円 85,000円
ボタン作り替え
(オープン含む)
分数 54,000円 99,000円
7/8〜st 59,500円 62,050円 102,000円
黒檀リング   25,500円 25,500円 29,750円
横板 剥がれ 一か所まで 2,550円+α 2,550円+α 2,550円+α
バスバー 交換   51,000円 51,000円 80,750円
ブロック 交換   29,750円 32,300円 40,800円
毛替え 分数1/2まで 3,771円 or 4,671円 5,571円 or 6,471円
3/4〜st 5,100円 or 5,950円 5,346円 or 6,196円 5,950円 or 6,885円
イタリア産 馬毛 12,750円 13,600円 14,450円
革巻き 牛革 2,958円 2,958円 2,958円
トカゲ 4,590円 4,590円 4,590円
ラッピング 銀糸 4,675円 4,675円 4,675円
銅線 5,100円 5,100円 5,100円
銀線 6,800円 6,800円 6,800円
チップ交換 イミテーション 7,650円 7,650円 7,650円
牛骨 10,200円 10,200円 10,200円
マンモス 12,750円 12,750円 12,750円
フェルル製作 35,700円 36,550円 40,800円
シャフト交換 一律 3,400円 4,250円 5,950円
スライド交換 一律 9,350〜21,250円
クリーニング スティック 一律850円
金属部分 一律2,550円
ニス クリーニング 標準 2,550円 2,550円 3,808円
強い汚れ 3,808円 3,808円 5,100円
リタッチ 最低単価 一律850円〜
フレンチポリッシュ   4,250円 4,250円 7,650円
割れ 最低単価
(割れの状態による)
〜5cm未満 5cm〜10cm未満 10cm〜15cm未満 15cm以上
8,500円〜 11,050円〜 13,600円〜 16,150円〜
石膏     38,250円〜 〜40,800円〜 38,250円〜
※料金表以外の修理代金提示に関しましては、割引後の価格とさせていただいております。

▲ページTOPへ



駒は表板に対して直角に立っている状態が望ましいです。駒が前かがみになっていたり、後ろに傾いていると、駒が弦の圧力で激しく倒れて表板に傷をつけてしまったり、ひどい場合は表板に割れが発生することもあります。
たまに、駒が傾いていないかをチェックしましょう。

○良い例

×悪い例

弦交換
弦の交換をする際は、弦をすべて外して交換せずに一本ずつ交換して下さい。

クリーニング
本体クリーニングは使用後などにクロスやティッシュなどで松脂などを軽く拭きとるような感じで行います。たまに、楽器本体専用・弦専用のクリーニング剤を使用するとさらに良いです。
こびりついてしまった松脂や汚れのクリーニングは、なかなか落ちないことがあるのでプロに相談しましょう。

湿度管理
弦楽器は極度の湿・乾燥に弱いです。なるべく、楽器を保管する場所は50〜60%くらいの湿度で保ちましょう。


▲ページTOPへ


弦楽器工房 armonia | 川崎市溝の口にあるアルモニア - バイオリン修理・製作・販売・毛替